×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

rose

少女革命ウテナ
サントラ感想


*  *  *

麗人ニルヴァーナ来駕
〜ボクのアンドロギュヌス〜
曲目


 1 絶対運命黙示録
   (Adolescence cover)
 2 麗人来駕・序曲
   (SEGA SATURN opening inst)
 3 輪舞−revolution
 4 学園のスカーレット
 5 争いの城下へ
 6 世界を革命するためにⅠ
 7 絶対運命黙示録Ⅱ
 8 スピラ・ミラビリス劇場
 9 天使創造すなわち光
10 アイキャッチⅠ
11 根室記念館
12 ワタシ空想生命体
13 バーチャルスター発生学
   (TVsize)
14 サブタイトル
15 舞踏のエロス
16 地球は人物陳列室
17 わたし万物百不思議
18 次回予告
19 学園のリリック
20 女の子の季節
21 アイキャッチⅡ
22 Poison
23 Akio car
24 Orpheus
25 ソフィア〜神々の唾〜
26 baiser 【キス】
27 ありがとう愛を
28 truth
29 ザイテ・アン・ザイテ
   (The move flash prelude)

  アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営

〜サントラ感想〜

麗人ニルヴァーナ来駕 〜ボクのアンドロギュヌス〜


少女革命ウテナ ベスト・アルバム (サントラ 6枚目)


1999年5月に購入しました。
購入したのは、特別鑑賞券付きの方ですね。なんの鑑賞券かって、そりゃもちろん劇場版のですよ。
そんなわけで、このアルバムは劇場版を楽しみにするための一枚でした。
その証拠にといってはなんですが、幾原邦彦監督の公式サイト ikuniweb ではこのアルバムを『「少女革命ウテナ」映画化記念プロデュース企画アルバム第1弾 』と銘打っています。
このアルバムのCDケースは、通常の無色透明なものではなく、ピンクで透明です。かなり目立ちます。

以下、いくつかの曲目の感想です。サントラの7枚目、8枚目をまだ聞いたことがないという前提での感想になってます。


1 タイトルを見ないで聞いていると、最初は「どんな新しい曲だろう?」と思うのですが、突如始まるおなじみの「絶対運命黙示録」のメロディで、「これか!」と気づかされます。アレンジがとってもかっこいいです。映画を見た後だと、まさに映画の雰囲気なのだとよくわかります。
実際に映画で流れたものは(劇場サントラを見ると)光宗さんの名前も編曲の欄にありますので、若干違うようです。サブタイトルも違いますから、たしかに別モノなのでしょう。

2 「少女革命・overture」や「光さす庭」が合わさってアレンジされています。こういうふうにゲームの曲までいれているので、まさに「ベスト・アルバム」です。

3 1枚目のアルバム収録。

4 1枚目のアルバム収録。

5 2枚目のアルバム収録。

6 ミュージカル曲。5枚目のアルバム収録。

7 ミュージカル曲。5枚目のアルバム収録。

8 1枚目のアルバム収録。

9 4枚目のアルバム収録。1枚目の光宗信吉アレンジ・杉並児童合唱団バージョンではなく、4枚目のJ.A.シーザーアレンジ・万有引力バージョン。

10 3枚目のアルバム収録。

11 ミュージカル曲。5枚目のアルバム収録。

12 2枚目のアルバム収録。

13 3枚目のアルバム収録。

14 1枚目のアルバム収録。

15 1枚目のアルバム収録。

16 2枚目のアルバム収録。

17 3枚目のアルバム収録。

18 1枚目のアルバム収録。

19 1枚目のアルバム収録。

20 ミュージカル曲。5枚目のアルバム収録。

21 ミュージカル曲。5枚目のアルバム収録。

22 3枚目のアルバム収録。

23 3枚目のアルバム収録。

24 3枚目のアルバム収録。

25 初登場曲。私の貧相な耳によれば、ウテナの8枚目のアルバムに収録されている「Rose is rain ― 薔薇蘇生録 ― 」と同じメロディ、別アレンジに聞こえるのですが……どうでしょう。違うのかな。これ、歌詞はありませんが、最後、「ソーフィーアー わーたーしー」……って歌ってますね。そこだけ聞くとJ.A.シーザー楽曲にも思えますが、作曲者が明示されていないのでわかりません。少なくともアレンジは光宗さんだと思うのですが。

26 5枚目のアルバム収録。

27 ミュージカル曲。5枚目のアルバム収録。

28 1枚目のアルバム収録。

29 初登場曲。「絶対運命黙示録」と「わたし万物百不思議」と「絶対運命黙示録 with 万有引力」(たぶん)と「バーチャルスター発生学」と「ワタシ空想生命体」と「絶対運命黙示録」(バージョンがわかりません)が合わさって、音量をしぼった感じです。この曲がおそらく、 ikuniweb で言っている劇場特報用合唱曲ですね。


当初このアルバムを聞いたときは、あまり選曲の意図がわからなかったんですよね。
今でもたいしてわかっているわけじゃありませんが、少なくとも、最後の「ザイテ・アン・ザイテ」で使用されている合唱曲は全部おさめてありますから、その辺りもからんでいると思います。

ウテナの各アルバムから数曲ずつセレクトされているベスト・アルバムですが、初心者向きではなく、むしろディープファン用ではないでしょうか。映画のための総集編、というような。私自身は、ミュージカル曲がときどきでてくるので少々とまどったりも(笑)

「ソフィア〜神々の唾〜」が本当に謎です。J.A.シーザーさん作曲なのかなあ。そして果たしてこれは「Rose is rain」の原曲(またはアレンジ)なのか。うーん……わからない。