×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

rose

少女革命ウテナ
各話レビュー

  アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営

〜生徒会編〜

第4話  光さす庭・プレリュード


2004夏 初めてみたとき(1997年)を思い出しながら の感想

・「光さす庭」(幹がピアノでひいている曲)が流れるだけでかなりしんみりします。

・論理的な思考力はすべて男にまかせるといいのか……そうなのか。
 おもわず学んでしまった私です(笑)
・それにしても、一話に一度はなぐられ叩かれるアンシー。大変。

・幹と一緒にいるとアンシーの小悪魔ぶりがいかんなく発揮されますね。
・影絵少女の『ほんとの彼女の正体を 果たしてあなたはご存知かしら?』は
 大きな伏線。

・で。なんといっても
 「まあ、姫宮アンシーって筆箱にデンデン虫入れてる変な子だわ作戦」
 ですよ今回は!
 だんだんやつれ乱れていく七実の髪の毛と表情がすごくいい!
・ルンルン♪ や、パラパラマンガ、カキ氷とアンシーの奇行もめだってきます。
 これをギャグにも「怪しさ」にもできるのがすごいです。
・『夕食はたこ焼きの方がよかったかしら……』というアンシー。
 (ギャグ+ミステリー……・笑)
 その直後、器に入った生たこ。
 全然別の場面をこういうふうに組み合わせる演出いいですよね。
 上の、ルンルン♪ も、同じ演出。
 『ルンルンしてられないよな』というウテナの言葉の直後に、
 ルンルンしてるアンシーがうつしだされます。
 幾原邦彦さんが監督をするアニメではこの演出よくでてくるのかも……。