×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

rose

少女革命ウテナ
各話レビュー

  アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営

〜鳳暁生編〜

第27話  七実の卵


2004夏 初めてみたとき(1997年)を思い出しながら の感想

・ふとんの中の卵を見て、自分が産んだと少しでも思えるのが、
 七実の七実たるゆえん。ああマーベラス(笑)

・七実、カウベル事件以来「も〜」ということが多くなってますね。

・石蕗……なぜコサック?(笑) いいですね。  というか、七実の妄想力は回を追うごとに増してます。

・樹璃の「たま」がいい(笑)

・『こんにちは 赤ちゃん』♪ ――『ドナドナ』につづくテーマ曲。

・卵かけご飯、そう考えると結構生々しいものがあるのですね……私は
 好きですけど。

・西園寺……そのラブリーエプロンは(笑)
 そして『焦げてる』って、おおげさなまでのショックの受け方が(笑)


今回の名言
『ストライク』  by樹璃
 :樹璃さまー! きゃー!(笑)
  いつもはシリアスオンリーなのに、きちんとギャグになっています。
  こういう樹璃さんも好きです。




全編見たことを前提とした感想

・アンシーの生まれ変わりの話は、最後の事をさしていたのですね。
 前回ぐったりしていたチュチュのうまれかわりが、今回卵から孵って、
 帰ってきたチュチュ。
 最初に卵の殻を破ったのは、チュチュのようです。

・実は、チュチュが生まれ変わっていたことはアニメディア'98年12月号の
 幾原邦彦監督と川上とも子さんと渕崎ゆり子さんの対談を読むまで
 気づきませんでした。
 これ、アニメ見ただけで気づいた人どれくらいいるのでしょう……。
 私がわからなかっただけ?