×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

rose

少女革命ウテナ
各話レビュー

  アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営

〜生徒会編〜

第6話  七実様御用心!


2004夏 初めてみたとき(1997年)を思い出しながら の感想

・お上品なのに机の上にのる七実さま。
 そういえば七実さまだけ白目がないんですよね。
 それが七実のキャラクターデザインのポイントだとどこかで幾原監督か
 長谷川さんが語ってました。
 なんだったかな……わかる方、いらっしゃいましたら教えてください。

・立ち入り禁止の温室。
 冬芽のコトバは常に仰々しいということを忘れてはなりません。
 七実、ちゃんとお兄様のキャラを把握しておこうね…。
・七実の頭のなかの冬芽とアンシー、手前にある赤い薔薇が
 実は鉢植えだったという演出がおもしろいですね。

・廊下をひた走る暴れ馬。なぜかとびまわるにわとり。……ってわけで
 石蕗初登場。
 「少女革命ウテナ」、まともな初登場をする人は誰一人いません(笑)
・鈴木・山田・田中のトリオも初登場。

・忍ぶ愛……そうだったのか、西園寺。
 ギャグ色が強くなってから愛しくてしょうがないキャラになってきてます。

・「交際」しているから石蕗を好きに扱っていいはずだという七実。
 小さいころにであった「かっこいいお兄様」にあこがれて
 「お兄様になりたい」と思う石蕗。
 七実の言葉はそのまま、薔薇の花嫁と決闘の勝者の構図、ですよね。
 さらにいえば、石蕗の発想と行動はまさにウテナの行動と同じです。
 『石蕗と「お兄様」』、もう『ウテナと「王子様」』の暗喩でしょうこれは。
 と、思うのですがみなさんはどうですか?(弱気)
 そう考えると、最後にお兄様になることをやめた石蕗……ここにウテナの今後も
 みえるような気がします。


今回の名言
『カスです。おまけです。パセリです。』 by幹
 :私にとっては、なぜか全編通してとても印象深いセリフ。
  日常生活でもときどき頭の中をよぎる……。
  「パセリ」という表現は言いえて妙ですな。秀逸なたとえといえるでしょう。

『つわぶき〜!』パチン☆(指鳴らし) by七実
 :白鳥由里さんの言い方がツボでした。
  このかぶせネタがいいスパイスとなっています。