×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

rose

少女革命ウテナ
各話レビュー

  アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営

〜鳳暁生編〜

第25話  ふたりの永遠黙示録


2004夏 初めてみたとき(1997年)を思い出しながら の感想

・ゴンドラが出現したそうで……まさにあらたなステージですね。

・七実は、西園寺のことを『きょういち』と呼んでいたことが判明。
 上級生なのに(笑)

・笑うアンシーを睨む暁生。こわ。メガネが光っているアンシー。こわこわ。

・円形が半分になってずれたベッド。手を繋ぐ二人。象徴的な構図です。

・暁生カー登場。んでもって剣道場に乱入。おいおいおいおい。
 しかも冬芽すんごい元気だし。戸惑う程にはだけまくりだし。

・過去のウテナに永遠のものをみせたのは暁生であることが判明。
 ということは、暁生が王子……?

・たのむから、バンパーには乗らないでくれ、暁生(笑)

・影絵少女のC子が前回UFOに乗っていってしまい、A子とB子が再登場。

・決闘場への道。ゴンドラを利用していますが、
 前より華やかな演出で私は好きです。
 今までの階段、かなり長かったですよね。私なら絶対筋肉痛……。  

・今度の決闘場では暁生カーがどんどんはえてるし、さらに周回までしてます。
 すごい……。

・決闘中にディオスの剣は消えて、それでもただ微笑んでるアンシー。
 かと思えば、西園寺からかばうし。謎キャラ健在です。
 そしてウテナの胸から剣をだすようになりました。

・西園寺……その倒れ方は、ひかれちゃったの?(笑)

・今回、決闘の歌とエンディングが同じ曲でしたね。
 エンディングロールは、これまでのシーンをふりかえるもの。


今回の名言
『もし君に何か困ったことがあったらまず僕に言ってよ。何でも助け合おうよ。
 君とは、そういう友達になりたいんだ……』  byウテナ
 :生徒会編のときとは違い、このセリフも空虚なものではなくなりました。
  ここからがウテナの正念場。